登校拒否の部屋
登校拒否、不登校、引きこもり、青少年問題を子どもの立場から考えます。 参考 登校拒否研究室 インターネット小児心療内科医院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

学校に行きたい 4

 日本の子ども達は学校に行くべきものと知識の上で徹底的にすり込まれています。子どもの知識の中で、最も重要な知識になっています。行くべきものと徹底的にすり込まれた学校に行こうとしない子どもは、学校に行けないことが、他の何物にも比べられないぐらいに優先度が高て重要な問題に、知識ではなっています。知識の上では学校に行かなくてはならないと知っていても、学校が辛くて実際に学校には行けないという事実(本心に付けられた傷、その傷から生じる反応を本人ではどうにもできない)に、子どもは葛藤状態になっています。
スポンサーサイト
【2006/10/04 20:03】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

オフィス
  • Author:オフィス
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 動画(07/04)
  • ちひろのエロ日記(05/31)
  • e-アフィリ(05/16)
  • Kengo(03/17)
  • ベンカン(03/10)
  • Toria(03/09)
  • Toria(03/09)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。