登校拒否の部屋
登校拒否、不登校、引きこもり、青少年問題を子どもの立場から考えます。 参考 登校拒否研究室 インターネット小児心療内科医院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

子どもが母親の愛情を感じるとき 5

子どもの要求は100%認めること

子どもが何かを要求するにはそれなりの子どもとしての意味があります。ただし大人にはそれが分かりません。ですから、子どもの要求を信頼して100%かなえてあげることが必要です。ただし、決して100%以上ではいけません。100%以上だと、子どもは親に依存を生じてしまうからです。100%以下では、子どもは親に不信感を持ってしまいます。親の理由として子どもの要求を100%かなえられないときには、子どもと交渉する必要があります。子どもは優しいですから、その交渉の結果を受け入れて納得してくれます。親に対して不信感を持ちません。
スポンサーサイト
【2006/12/13 19:52】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

オフィス
  • Author:オフィス
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 動画(07/04)
  • ちひろのエロ日記(05/31)
  • e-アフィリ(05/16)
  • Kengo(03/17)
  • ベンカン(03/10)
  • Toria(03/09)
  • Toria(03/09)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。